スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなドッグランへ 

どこかリーズナブルで近場のドッグランないかなー?と常日頃探していたところ。

某公園で100円ドッグランの場所を教えていただきました♪

今まで行っていたところは、気軽にいけないちょっと遠い場所だったので助かりました。

ドッグラン130427

初めていった日。
だれもいなくて貸切状態。
ボール遊びを堪能して帰りました。
満面の笑みでこっちにかけてきます♪

きゅ~~~ん♪ かわゆい!!(親ばかすみません)

そして次の日の夕方も行ってみると。。。
いっぱいワンたちが遊んでいました♪

足の速い子と追いかけっこをするも、大人のワンには勝てず。
すぐにスタミナ切れ(笑

小型犬のコたちとちょこちょこ遊んでいたら、パピーパーティーの同期のルナちゃんと再会!
画像は後ほどUP予定です♪

2013/05/07追記
Luna and Lena


ルナちゃんは黒ラブの子で、101のイベントの時に同じチームだった子です♪
二頭は追いかけっことプロレスの合わせ技でもみくちゃになって並走して遊んでました♪

やっぱり年の近い子同士だと、遊ぼ遊ぼ~♪ってなるんでしょうか?
大人のワンとは違う遊び方をしています。

5か月の柴の子や、1歳のフラッティーのコとも子供らしく遊んでました。

ただ、すぐに一人で遊びだしちゃったりして。。。
群れになって遊ぶっていうのがまだ不慣れなのかもしれません。


ちょくちょくここのドッグランへ行って、犬友増やせたらいいな~♪


ただ、ドッグランへの道がマダニやら蚊に刺されそうな場所なので、これからの季節は要注意かな?
ヒバ水スプレー持参で行かないと!


ワイマラナーのブログランキングに参加しています♪
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

こら! 

最後のマンツーマンレッスンが終わった後、レナとの関係がどうしたらよくなるか考えていたのですが。


レナに対してかわいがることはたくさんしてきたけど、しっかり怒るところを怒ってないのかも?と思うように。

メリハリってそういうことも言われているのかも?

試しに、先生と同じように「こらっ!」と怒ってみました。

あ!もちろん、悪さをしたときですよ!

その時、レナは「やばい!」っていうような顔をして、すぐに「ごめんなさ~い♪ てへぺろ☆」をしにきました。

今までのレナというと、叱られたことはわかるんですが「だからなんだよ!?やんのか、こんにゃろ~がう!」と反撃してくる時もあり。

毅然とした態度で叱る、ということが何となくわかったような。

間違えているやり方かもしれないけれど、良い方向へ進むきっかけになればいいなぁ。

しかし、感情を入れずに叱るってほんと難しいですね。

自分の犬だからこそ、余計に難しいのかな。


独り言でした。


ワイマラナーのブログランキングに参加しています♪
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

悔いの残る路上検定 

日曜日、雨あがりの午後。最後のマンツーマンレッスンへ行ってきました。


結論から言うと、悔いの残る最終レッスンでした。。。


ボール投げのウォーミングアップからして、なにやらちょっと不安な感じでレナをコントロールできてないのがバレバレ。

路上検定1
ヒールウォークが全然なってません(^^;

駅前の人込みの中、フセマテで待てる練習。
路上検定4

少しだけ飼い主に集中している顔つきになったりしたときもありましたが、今みたいに常に気が散っているような感じ?
路上検定5
「あ!なんですか、あれは?」

とでも言いたげな顔。

珍しいワンちゃんですね~とか、触ってもいいですか?など声をかけられるたびにフセマテが中断されてまたやり直し。
レナがずーっとフセマテ状態だったらぜひ触ってくださいっていうんですけども…。


駅の改札の前を通り過ぎ、線路の向こう側のカフェでお茶タイム。
路上検定6
先生のマッサージのおかげでなんとなく落ち着きだしてきた顔に。


帰り道は時間が押してしまったので先生のヒールウォークで足早に帰ってきました。
レナは初めて歩く道でも、先生とならきっちりヒールウォークができます。

なんで夫のハンドリングだと急に糸の切れた凧みたいにどこかへ行ってしまうんだろう?
101のイベントの時みたいに、普段は出来るのになんでできなくなっちゃったんだろう?のスパイラルに陥りました。

先生からは「メリハリをきちんと」というアドバイスを受けたんですが、そのメリハリが難しいのですよね。うーん。
言葉にして説明するのが難しいです。客観的に見ていると、ここをこうした方が良いのでは?と思うんですが。
多分、外で褒めるのが苦手というか恥ずかしいのかもしれません。

悔いの残る最後のレッスンを終え、その後、今日のレッスンを忘れないために復習するために大きな公園へ向かいました。
公園の駐車場でヒールウォークをしようとするも、夫のハンドリングでは全くいうこと聞かず。

私は昨日も首を寝違えててリードをひっぱられたりすると激痛なので、リードを持つのが怖かったんですが、私がヒールウォークを促すときちんと歩き出してくれました。
もちろん先生には及びもしませんが、ちゃんとトリーツ越しにこっちの顔をみてくれています。

歩く速さを変えてもついてくるし、赤信号でスワレもちゃんとできます。
あれ~?なんでこれを路上検定でやってくれなかったの~?なんて。
それはもう、後からとぼとぼ歩いてきた夫が、本気で拗ねてしまうぐらいに。

その後、夫にリードを持ってもらい、後ろから二人をたくさん褒めて褒めて、自信を取り戻してもらいました(汗

マンツーマンレッスンが終了し、グループレッスンのお話になったんですが、新たに新しいグループレッスン枠を作るとのこと。
6月からだそうなので、それまでに今までの総復習をしておこうと改めて心に誓う私たちでした。


そして今日。
0422-1.jpg
芝生のところでちょっと遊んでから商店街の中を練り歩き、駅前でフセマテの練習~。


いろんな方から声をかけられるんですが、ちょっと困ることが。

駅前でフセマテの練習をしているのに、「そっかそっか、遊びたいんだよね~♪」と何やら訳知り顔でレナを興奮させようとしてくれる方がいらっしゃったり(汗

飛びつきをなくす練習をしているとこちらが言っているのにも関わらず、「よしこいっ!」とレナを飛びつかせようと声をかけてきたり。

しつこく何度も同じ質問を投げかけてくるのでおかしいなと思ったら、おじさんの手に持っているのはワンカップ。
昼間から酔っぱらってる人でした(--;

何度かやんわりとやめてほしいと伝えたにも関わらず、こちらの意図が伝わらないのでフセマテの特訓は切り上げて明日へ持越し。

駅前でのフセマテは、そういう誘惑にも立ち向かえる精神力を鍛える場でもあるんですが、今はまだハードルを低く設定しているので、そういう高度なチャチャはもう少し後にお願いしたいところです(切実


ワイマラナーのブログランキングに参加しています♪
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

先代犬レナの命日 

今日は先代犬レナの命日です。

3年前の4月。春になったにも関わらずとても寒い日々が続いていて、エアコンとストーブが欠かせない頃でした。
今日も肌寒い日なので、同じような天気だなと、ふと思いました。


先代犬は11年一緒に暮らして、いろいろ思い返すととてつもない問題犬ではありましたが、とても頭がよく、私に一番なついていて可愛い子でした。


今のレナが家に来るちょっと前、先代犬が夢に出てきたことがありました。

亡くなった直後、夢でいいから会いたいと思っても全く見れなかったのに。

ごわっとしたさわり心地をぎゅっと抱きしめて、懐かしい~って喜んだ記憶があります。


目が覚めて、夢だったんだと気づいた時のさみしさはありましたが、次の子をよろしくと挨拶しに来てくれたのか、嫉妬心の強い子だったから「私のことも忘れないでよね!」と念を押しに来てくれたのかわからないけど。

今でも会いたいなぁ…と思ってしまいます。


今日はしんみりした記事になってしまいました。



ワイマラナーのブログランキングに参加しています。
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

素朴な遊び 

レナとの遊びの中で、「はじっこ」と名付けている遊びがあります。

テーブルの周りをお互いに走り回りながら、陣地(?)を守るゲーム。
端と端でタイミングを見計らいながら息を詰めて見つめ合ったり。

レナの場合は、ドッグベッドが自分の陣地。
対角線上でずーっと動かないでいると、レナもじわじわ興奮してきます(笑)
そしてジャンプしたりして威嚇(?)もします。

それがこれ。目力がすごいレナ。
はじっこ


ジャンプしている瞬間。怪獣?
はじっこ2

すごいジャンプ力なので、そのままテーブルに飛び乗ってしまいそうな勢いです。


だんだん興奮してくるので、最後はキッチンに呼んで、褒めて落ち着かせて終わりです。
興奮している子を落ち着かせる練習も兼ねて。
これはだいぶ落ち着いてる時の写真ですが。黒目が小さいのがその証拠。
クッキングサポーター1

「クッキングサポーターします。何かください」
クッキングサポーター2
最近は流しの中に置いてあるものにも顔が届きます。
食器をつけおき洗いしているので、飲んでしまわないかとヒヤヒヤ。

人間の食べものをあげないようにしているんですが(とは言っても、テーブルの上に置いておくと盗み食いされますけどね…)最近は、野菜を少しあげるようにしています。


雨が降った日なんかは特にこんな遊びをしてストレス解消をしています。


最初、二人でドタバタ走り回っているのを見た夫は「なんだそれ?」みたいな感じで呆れてましたが。

意外とレナがノッて来て楽しんでるので、私に隠れてそっと二人で遊んでいるみたい(笑)


ワイマラナーのブログランキングに参加しています♪
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

頭を使う遊び 

日曜日は10回目のレッスン。

レナは合計11回のマンツーマンレッスンをお願いしています。今回は予備日でした。

旅行中の階段やエレベーターの件でいろいろとお話を聞き、無理強いしない方向でやっていくことに。
5頭に1頭は怖がる子がいるんだそう。

先輩犬に噛まれてもへこたれない子だけど、こういう面では繊細な子だったんですね。
もうちょっとレナの複雑な乙女心をくみ取らないといけないです。反省。


さてさて。

この日は頭を使う遊びを教わりました♪

まずは、ドッグダンスなどの、会場への入退場時のあいさつを。

腰だけ浮かしてお辞儀というポーズ。
猫ののび~っという姿勢に近いんですが、それが出来たらいいよねっていうことでやってみようということになりました。


入退場のあいさつ
うーん。何かが違う?

何度か先生が試してくれましたが、まだちょっと難しいみたいなので途中で他のコマンドへ。

寝返り、ゴローンとなるポーズの最初の導入部。
goron_1.jpg

トリーツに夢中のレナ。体は半分回転しています。
goron_2.jpg

ゴローン完了!
goron_3.jpg


他には、太もものあたりに、お手とおかわりをさせてみたり。
フセしている時に前足をクロスさせてみたり。お上品なワイマラナーの出来上がり!?
スピンの精度をあげてみたり。
歩きながら八の字くぐりをしてみたり。
ヒールポジションを左だけじゃなくて前や右にしてみたり。


一つ一つはめちゃくちゃ難しいわけではないので、これから練習していけばなんとかできそう!(←私たちが)
これが一つの流れになると、ドッグダンス、フリースタイルといったドッグスポーツへ参加できるレベルになるのだそうです。
一気にハードルが低くなったような気持ちになりました。


いよいよ次回はマンツーマンレッスン最終回。
のんびり屋の私たちは半年の期限をめいっぱい使ってレッスンしました(笑)

その間、ちゃんと(?)自主練も出来ていたので、結果的にはゆっくりレッスンを受けることが出来て良かったなと思っています。
って、まだあと1回残ってて終わってないけどね!


マンツーマンレッスンが終わったら、どこのグループへ編入するのか聞いてみたんですが。

「考えます(^^」

とのこと。(*^^*)

どこのグループレッスンに入れてもらえるのかはわからずじまい。
まだもうちょっと先までのお楽しみです。

ワイマラナーのブログランキングに参加しています♪
ひとつ、ぽちりとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

初の犬連れ旅行の感想 

小さなころからずっと犬と一緒の生活をしてきましたが、犬を連れて旅行というのは今回が初めて。

時代がまだそこまでペット同伴OKという雰囲気ではなかったというのもありますが、先代犬は家族しか触れないワンだったため、犬連れ旅行は夢のまた夢だったのです。


今年の初めにペット博へ行き、松本君のブースで犬連れ旅行のカタログを購入しました。
その編集後記あたりに、

犬と一緒に旅行をすると、絆が深くなります。

みたいなことが書いてあって、どんな変化が起こるのか楽しみにしていました。


そして、絆が深まったかというと、旅行前と変わらず甘ったれな感じですが。
いつもより、少しだけ言葉の理解度がアップしたかな?と思ったり。

階段やエレベーターでは、ちょっとゴリ押ししてしまった私たち夫婦に不信感を持ってしまったかと思ったけれど、地元の駅の階段が登れるか確認するときには、二人で大声で褒めて励ましたりして、なんとか克服。

外階段はギクシャクではありますが上り下りできたので、レナに達成感を味わってもらえることができたので良かったです。

新しい環境は、レナの脳をとても刺激しているという実感があります。
初めての散歩コースに連れて行くと、新しいニオイや景色に興味津々。

なかなか頻繁に旅行は出来ないけれど、これから出来る限りいろんなところへ連れ出していってあげたいなと思います。

夏は川遊びイベントがあるそうなので、今から楽しみにしてます♪

その前にも、近場のドッグカフェデビューをしてみたり、犬連れOKのお店に入ってみたりとか。いろいろトライしてみたいな~と思っています♪

旅行二日目、プール初体験! 

旅行二日目の朝。

寒い冬の時なんて、いつも最後まで起きてこないお寝坊さんだったはずなのに。
なんでか、一番最初に起きてくれました。

日曜日の朝、両親が寝坊を決め込んでるのに、子供だけが早起きしているのと一緒ですね(苦笑

我が家とは全く違うバスルームに興味津々だったり。
(注)我が家は昭和40年代に出来た古いお家なので、お風呂場や脱衣所が昔仕様なのです。
お風呂場はガラスの引き戸なんですよ~。古民家っぽい?(笑)



さて。

前日の階段のトラウマが、一晩寝てすっかり忘れてくれてればいいんだけどな~。

と、朝食の時間に下に降りようと階段へ向かいます。


が。

やっぱり駄目で。


仕方ないので、お部屋で留守番してもらうことに。

ドアの外でしばらく切ない鳴き声を聞く羽目になりましたが。。。
5分経ってもおさまらないなら、一人ずつ食事しに行くことにしてましたが、すぐに大人しくなったので、急いで二人でレストランへ。


レストランはホテルの2階にあります。画像がなくてすみません。
ロビーにあるらせん階段を上っていくんですが、前日の夜に階段を登らせてみようと頑張ってみましたが、こちらも無理でした。
下が見えるらせん階段って、人でも怖いって思う人もいるので(私も高所恐怖症なので怖いです)レナは余計に怖がっていたのかも?

朝食はビュッフェスタイル。
テーブルのすぐ横の床にしっかりリードを留めておけるようになっています。
みんなお利口さんにテーブルの横でくつろいでます。

うぅ…。ほんとならここにレナも居て、楽しく(?)食事ができたのに…。

と、ちょっと悲しくなりつつも、昨晩いろいろとお話しさせていただいたつぼみちゃんとママに再会。

ちゃっかり隣のテーブルに座らせてもらって、食事をしながらいろいろとおしゃべり。

つぼみちゃんがよく私のところにあいさつに来るんですが、いつもちらっとママの顔を窺いながらなのです。
微笑ましくてとっても可愛かった~♪

レナの甘えやあいさつはいつもフルパワーで痛いので、つぼみちゃんの優しい挨拶にとても癒されました♪
レナもいつかセーブしてくれる日が来るんだろうか…?


いつものんびり屋の私たち。
急いで食べて部屋に戻ろうといいながらも、結局10時近くまでご飯を食べてました。・・・遅すぎ?

部屋に戻ったら心配していたカーテンも無事だったし、トイレシートもカミカミしてなかったので、ほっと一安心。


さ~!チェックアウトしてプール行くよ~!

と、最後の難関。例の階段が待っています。

なんとか降ろさなきゃ…最悪、非常階段のドア開けてもらって外階段から降りようかと思っていたところに、つぼみちゃんとママが!

つぼみちゃんの後をついていくようにして、エレベーター前までへっぴり腰になってついていくレナ。

最後は無理やり押し込む感じで何とか1階まで降りられました。

つぼみちゃんとママ! 本当にどうもありがとうございました!!


ふー…。階段ネタでここまで引っ張ってすみません。


その後はドッグランで遊んで、アウライベント二日目のドッグダンスの見学をしました。

前日のわいわいがやがや楽しい運動会♪という雰囲気とは全く違い、しん・・・とした中で、みなさん準備をしてました。

見ているだけでも緊張してしまう場の雰囲気。みなさん、真剣でしたからね。
夫は即座に「この雰囲気の中でドッグダンスするの、俺には無理…」と弱腰でした。

あ~、私の頭の中には、ハリーポッターの衣装を身にまとい、屋敷妖精ドビーの格好をしたレナとダンスという夢があったんですけど~。。。

それはハロウィンの時のお楽しみに取っておきましょうか。


さて。

暗くなる前に帰るためにはそろそろプールへ行こう!となり。

つぼみママさんにアドバイスを受けていたライフジャケットをレンタルし、夫だけプール仕様の服に着替えました。
初めてのプールにおっかなびっくりのレナ。
Woof_pool1.jpg
奥の方にプール入口のスロープがあるんですが。
レナは階段を嫌がり、スロープから降りてきました。
何、この階段嫌がりの徹底ぶり!

そして。初犬かき!
Woof_pool2.jpg
この画像だけでは、レナはしっかりプールを楽しんだようにしか見えませんね。

この時、プールの深いところに落ちてしまい、必死になって戻ってくる瞬間だったのです。

その後はプールサイドを爆走もしくは水辺で、トリーツ食べたいけど、前に進めません。モジモジ…を繰り返して終了。
初のプール体験は、こんな感じで終わりました。

その後も、シャンプーコーナーでは固まってしまい。隙を見て逃げ出そうとしたり。
ドライヤールームでは台に乗ってくれず、ドライヤーの音に思い切り悲鳴をあげ、動物虐待している気持ちにさせられ、ほとんどタオルドライでなんとかしのぎました。

ほんと、短毛で良かった・・・。


そんなこんなで心地よい疲れ(?)の中、帰路につく私たち。

ホテル前は晴れていたのに、御殿場ICにたどり着く前に霧や雨が。

おまけに渋滞情報をキャッチしたので、足柄SAでトイレ休憩。

前の記事にも書きましたが、大型犬のドッグランがないので近くの草むらでトイレタイム。

「ワンツーワンツー」って声掛けする方が多いのかもしれませんが、うちでは「ちーちー」と「ぷーぷー」なので、
人前で声をかけるとき、若干恥ずかしい気持ちになります。

レナはみんながいると元気なそぶりをみせ、私たちだけになるとぐったりお休みモードに。

帰りはほとんど眠ったままでした。

「もう寝ます。おやすみなさい」
お休み

コストコで買ったドッグベッド。もうボロボロになってしまっています…。ああ…。


ひとまず、旅行記はここまで。

長文記事、ここまでお読みくださり、どうもありがとうございます。

ドッグリゾートWoofにて 

初めてのお泊り先は、ドッグリゾートWoof

Wan Oh! Oneが終わり、チームメイトとのお別れの挨拶も済んだあと、いよいよチェックイン。

鍵を受け取り、通路奥の2階へ上がる階段とエレベーターのある方向へ向かいます。


そういえば!

レナって、エレベーター初体験じゃなかったっけ?

と思った私たちは、初体験~♪ と称して、レナとエレベーターに乗り込みました。

それが悲劇の始まりとは知らずに…。


その前にまずは、お部屋の中!
Woof_room1.jpg
だいぶ散らかっててすみません。画像が小さいから、顔わからないよね…?

温泉旅館の和室などにある、窓際にイスとテーブルが置いてありそうな板の間空間に、犬のトイレスペースと食器が置いてあります。
床にはカラビナがついていて、係留も可能。
Woof_room2.jpg

バスルームの壁にかかっていたタオルかけ。
思わず、ツッコミを入れたくなる場所にタオルがかかっていました。
Woof_room3.jpg
ビジネスホテル系のユニットバスだったのがちょっと残念!

ホテルでの夕食の予約をしていなかったため、フロントから提示された、レストランの席に案内される時間は20時半。
空腹だったので、2時間も待ってられない!と濃霧の中、外に出ることにしました。

部屋の中から撮った写真。
Woof_room4.jpg
施設から外へでるとほとんど外灯がないので、真の闇。
今、私がはまりにはまっているドラマ、ウォーキングデッドの世界に似ています。


私「ねぇねぇ、ウォーカーが出てきたらどうしよう!」(←もちろん、冗談ですよ)
夫「お前、いつもそればっかだな。飽きたよ」

・・・ちぇ! のってくれてもいいのに。冷たい夫です。


濃霧のため遠出は危険と判断し、近場で食べようといろいろ検索。

そして見つけたのがDino Diner

ポークスペアリブ~!!食べたい~~!!
よっしゃ~!!行くぜ~!

と、エレベーターに向かう私たち一行。

ここで、冒頭でお知らせした悲劇が始まります。

まずは、エレベーターに異常に拒否反応。

え~!? じゃ、2階だし、階段でいこっか~?

とお気楽な感じで階段へ。


すると、階段を下りるのも全力で拒否!!

えーーー!!!???


思えば、レナは屋内の階段を上り下りしたことがなかったような。

駅の階段や、お散歩レッスン時に行った住宅街の階段といった、外の階段なら大丈夫なのです。

下が見える踊り場の階段が怖いのか。
それともエレベーターのそばにあるので、関連付けしてしまったのか?

どちらにしろ、そこで軽く30分は足止めくらいました。

その時の記憶はおぼろげで、エレベーターに無理やり乗せてなんとか1階に下りてきただけで精根尽き果てた私たち。

もう、レストランでお食事しよう♪ という気にならず、コンビニ弁当を買ってそこで食べました。

ああ、むなしすぎるー!

せっかくのドッグカフェデビューが泡と消えた瞬間でした。


ホテルへ帰ってきた時に、Wan Oh! Oneで他のチームだったゴールデンドゥードルのつぼみちゃんとママに出会いました。
違うチームだったのであまりお話することもなかったんですが、ロビーで立ち話もなんだからと、いっしょにお土産売り場へ行ってオススメトリーツを教えていただいたりしました。

楽しくおしゃべりをして、それじゃあおやすみなさ~いとお別れした後。
あの隅っこの階段で小一時間、格闘しましたよ…。

西田先生に電話してアドバイスもらおうか…、いや先生も疲れて早く寝ちゃってるだろうし、とか本気で考え始めた頃。

Wan Oh! Oneに参加されていたコリーを連れたご夫婦が通りかかり、みんなで一生懸命レナを励まして、勢いで階段を上ることが出来ました。
その節は本当にありがとうございました。助かりました!


その後、お風呂に入って疲れて気絶するように眠る私たち。
Woof_room5.jpg
おそらく私が眠った後にスリッパかみかみ遊びをしてベッドですやすやネンネですよ。
あんな風にスリッパが転がってるのは、私のせいじゃないです。…多分。

チェックアウト間際にベッドに犬を乗せないでくださいと注意書きを見つけ、慌ててコロコロしたんですけどネ(汗


次の日のお話はまた次回に!

Wan Oh! Oneの様子 

さてさて。

遅刻ギリギリで屋内ドッグランへたどり着いた私たち。

レナはすぐそばにワンがいるとはしゃいでしまうのでちょっと離れたところへ場所取り。

いくつかあるゲームの1つか2つに参加するのかと思いきや、ほぼ全部に参加するとのこと!
スポンサーの方々から、こんなにいただいてしまいました。
101プレゼント

あっ!これもいただいたんでした!一緒に撮るのを忘れてしまいました~(^^;
tripet.jpg



今回、ご一緒させていただいた方たちはコチラ。
チーム名は「やれば出来る子!」
101チームメンバー
パピーパーティーの同期の子たちのチームです。


まずは椅子取りゲームです。

1.チェア
音楽が鳴っている中、ヒールウォーク。鳴りやんだ瞬間にスワレをさせて飼い主が椅子に座りに行くゲーム。
101椅子取りゲーム

時計と反対回りでヒールウォークをしている子たちの中、一人逆走している子が(汗)

あちゃ~~~(><)

大勢のワンたちと会うのは初めてだったし、場慣れしてないので仕方のないことですが。

でも、だからといって「どうせパピーだからまだできないし~」というスネスネモードというわけではなく。
飼い主が焦りと必死さを前面に出しちゃってましたが、楽しんでゲームに参加してきました♪
このゲームでは、結局最後までスワレが出来ずに初戦敗退でした(苦笑)

食いしん坊なレナが、トリーツを差し出しても全く興味を示さず、アイコンタクトも取らずに気が散ってました。
環境ががらっと変わると、こうも態度が変わるということがわかりました。

2.わんこが転んだ
だるまさんが転んだの犬バージョン。鬼が振り返った瞬間、スワレの姿勢でいなくちゃいけません。
もし動いていたら、スタート地点に戻ってやり直し。
レナは、スタート地点から一歩も動けませんでした。スワレコマンドが全く入らず。

3.フラッグ
チーム対抗旗取りゲームです。
犬と一緒にスタートして、中間地点で犬を待たせ、飼い主だけ旗を取りに行き、犬のところに戻ってきたらそのまま一緒に犬とゴール。そしてすぐ次の人がスタートというゲームです。
レナは一番最後の出番。
私がハンドリングを務めましたが、なかなかスワレをしてくれないため、カラーを引っ張ってしまったり。
先代犬との軍隊式しつけの顔が出てしまいました。反省。
でも旗を持って戻ってくるまでちゃんとスワレで待っていてくれました。
だんだん、ゲームでの場慣れが出来てきた様子?

4.ドッグトライアスロン
コマンドを入れる場所が指定されていて、そこでコマンドをしっかり入れて、少しずつ進みます。3分以内に全部こなせないと失格になるというゲーム。
最初は歩いているところからの、突然のフセ→スワレ→タッテ→フセ。
何とか無事にクリア。
次は右回り、左回りのスピン。
これはトリーツで難なくクリア。
次はお手とおかわり。
タイムが速い子は、立ったままお手とおかわりができますが、レナは座らせてから落ち着いてお手とおかわりをしました。
次は当日の練習中には失敗ばかりだった「ふせをさせたまま、背中をまたぐ」です。
これもなんとかクリア。
飼い主も犬も本番に強くなってきた??
そして最後の大技? 8の字くぐり。
これもクリア!
次は等間隔に置いてある椅子をヒールウォークをしながらスラローム。
これも良くできました♪
最後に犬を待たせる場所で座らせて、飼い主が離れます。
離れたところから呼び戻して目の前でスワレをして終了。
最後でちょっともたつきましたが、完走できました!

5.隠してゲットン
これはハンドラーが目隠しをして、犬とおもちゃが散乱している会場をヒールウォークをしながら進みます。
あらかじめ指定されているおもちゃを、もう一人の人間が指示を出して犬に拾わせるというゲーム。
スイカ割りゲームのおもちゃ拾いバージョンだと思ってください。
指示は「イエス」と違う方向の時に「あっ!」というだけ。右左などと具体的には教えられません。

このゲームでは、私が目隠しをしてハンドラーとして参加したので全く見ていないので聞いた話しかかけません。
レナは最初に見つけたおもちゃをくわえ、次から次へとくわえて行った模様。
最高、3つぐらいくわえていたらしいです。
本当ならそこで失格なんですが、先生が面白いから最後まで続けよう~といってお目当てのおもちゃのところまで誘導していきました。
最後はちゃんと指定されたおもちゃをくわえることができたんですが、当然ながら失格なので順位はもらえず。

ですが、実は最後の表彰式で特別賞をいただきました!
今後、レナは笑いを取るキャラで行った方がいいのかな~(笑)

6.ウエイト
何が何でも、ずっと待たせるというゲーム。
隣に先生が参加されていて、レナは最初先生のコマンドで動かなかったんですが。
先生の相棒、ビンゴちゃんが動いちゃったので、レナもつられて立ち上がってそのまま終了~(^^;
先生大好きっ子なので、仕方ないかな!?(笑)

7.おたまでgo!
おたまに水をすくい、おたまを持っている手にリードをひっかけ、犬とヒールウォークをしながらコップに水を満たすゲームです。
どっちが先にコップの水を満たせられるかを競うんですが。。。
レナは最初こそ良かったものの、最後の方でやっぱり…水をいっぱいこぼしてしまいましたよ…とほほ(苦笑)


と、まぁ、こんな感じでWan Oh! Oneは無事に終わりました。
文章ばかりでわかりづらい部分もあったかと思いますが…。犬の運動会は楽しかったです!

携帯の充電が切れてしまい、デジカメの電池も切れそうだったので、同じチームの子たちと一緒に写真を撮るということをすっかり忘れてしまいましたが、またぜひ、来年も同じチームで参加したいな~♪と思っています。

…え!? もうレナと一緒はいいやって思ってる子がいるかも!?

そんなこと言わずに、来年のエントリーではチームで一緒に参加してくださいね♪


次回は悲喜こもごも!?のホテル編です。

週末は山中湖へ 

週末は、お世話になっているアウラさん主催のイベントに参加してきました。

場所は山中湖近くにあるドッグリゾートワフ。

終わってみれば全体的に楽しかった旅行も、いろいろ大変なことがありました。
忘れないうちに書き留めておこうと思うので、記事をいくつかに分ける予定です。


さてさて。

当日は5時に早起きして7時ごろ出発したにもかかわらず、遅刻してしまった私たち。
…って、7時じゃ遅すぎ?
ナビでは1時間半って表示されていたから油断してました。
それに足柄SAのドッグランで爆走してたから…?(汗)
足柄SA

なんだか小型恐竜みたいな顔で爆走してました。相変わらずの写真のクオリティの低さ…ごめんなさい。
その日はめちゃくちゃ寒くて、薄着で来てしまったのを後悔しながら震えながら撮影しました。


初めての遠出で、SAのドッグランってどんなものなのか知らなかったので、立ち寄ってみてよかったです。
バリケンの中でじっとしているんだから、リフレッシュさせてあげないとね!
ちなみに、上りの足柄SAには大型犬用ドッグランがなかったのが残念でした。

御殿場ICを降りて山中湖へ向かいだしたんですが、急に霧が濃くなってきて見通しが悪くなってきました。

箱根裏街道を走ったんですが、最初はくねくね道を頭文字Dごっこと称して楽しんでいた夫も、初めての濃霧で見通しが悪く、カーブの終わりが見えなくてもう少しで脱輪しそうになったり(焦)

受付時間に間に合わない~!焦ってたので、ほんと焦りは禁物だなと深く思いました。

その後、なんとか無事にワフにたどり着きました。

入り口からして、キレイな建物!
ボキャブラリーが貧困ですみませんが、ほんとに犬連れOKのホテル?って感じでした。
うわ~…こりゃ、粗相しちゃったら大変だ~…と、そっちの方ばかり気になってしまいました。
なにせ、レナは突然トイレタイムに突入してしまう子なので(汗)

そんなハラハラした気持ちの中、チェックイン時にみんなの傍らにワンたちがいることにさらに感動。
ロビーでくつろぐ人たちの横にもワンたちが。
カフェでお茶を楽しむお客さんたちのテーブルの下で静かに待っているワンたち。

あ~、犬連れOKのホテルに来たんだなぁ~と改めて実感することが出来ました。


まだまだ旅の始まり部分ではありますが、記事更新はまた後ほど!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。