スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸後 

先日、避妊手術を受けたレナ。

エリザベスカラーを二つ壊し、腹巻でなんとかしのいだ2週間。

抜糸って1週間でするのかと思ったら、2週間とのこと。
結構長いなーと思いましたが、獣医さんの考えや個体差があるのかもしれませんね。

ちなみに私の場合は、1週間でバッコしました(--; 糸じゃなくてホチキスをお腹の30か所ぐらいに打ち付けてたんです。


先代犬は普通の避妊手術を受けたつもりが、いざ開腹したら子宮蓄膿症になりかけていて、お腹の傷口が結構大きくなってしまいました。
たしか20センチぐらいはあったような。

でも今回は、たった4、5針ぐらいしか縫っていなくて、トレーニングの先生にも上手な縫い方ですねとお褒めの言葉をいただきました♪

「ちょっとだけよ♪」
抜糸後
といいつつ、全開。

短毛なので、バリカンで刈っても、もともとそんな感じだったのであんまりわからず。
傷口も目立たなそうなのでよかったです♪

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://bebeamarillo.blog.fc2.com/tb.php/49-0dc28453

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。