スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行二日目、プール初体験! 

旅行二日目の朝。

寒い冬の時なんて、いつも最後まで起きてこないお寝坊さんだったはずなのに。
なんでか、一番最初に起きてくれました。

日曜日の朝、両親が寝坊を決め込んでるのに、子供だけが早起きしているのと一緒ですね(苦笑

我が家とは全く違うバスルームに興味津々だったり。
(注)我が家は昭和40年代に出来た古いお家なので、お風呂場や脱衣所が昔仕様なのです。
お風呂場はガラスの引き戸なんですよ~。古民家っぽい?(笑)



さて。

前日の階段のトラウマが、一晩寝てすっかり忘れてくれてればいいんだけどな~。

と、朝食の時間に下に降りようと階段へ向かいます。


が。

やっぱり駄目で。


仕方ないので、お部屋で留守番してもらうことに。

ドアの外でしばらく切ない鳴き声を聞く羽目になりましたが。。。
5分経ってもおさまらないなら、一人ずつ食事しに行くことにしてましたが、すぐに大人しくなったので、急いで二人でレストランへ。


レストランはホテルの2階にあります。画像がなくてすみません。
ロビーにあるらせん階段を上っていくんですが、前日の夜に階段を登らせてみようと頑張ってみましたが、こちらも無理でした。
下が見えるらせん階段って、人でも怖いって思う人もいるので(私も高所恐怖症なので怖いです)レナは余計に怖がっていたのかも?

朝食はビュッフェスタイル。
テーブルのすぐ横の床にしっかりリードを留めておけるようになっています。
みんなお利口さんにテーブルの横でくつろいでます。

うぅ…。ほんとならここにレナも居て、楽しく(?)食事ができたのに…。

と、ちょっと悲しくなりつつも、昨晩いろいろとお話しさせていただいたつぼみちゃんとママに再会。

ちゃっかり隣のテーブルに座らせてもらって、食事をしながらいろいろとおしゃべり。

つぼみちゃんがよく私のところにあいさつに来るんですが、いつもちらっとママの顔を窺いながらなのです。
微笑ましくてとっても可愛かった~♪

レナの甘えやあいさつはいつもフルパワーで痛いので、つぼみちゃんの優しい挨拶にとても癒されました♪
レナもいつかセーブしてくれる日が来るんだろうか…?


いつものんびり屋の私たち。
急いで食べて部屋に戻ろうといいながらも、結局10時近くまでご飯を食べてました。・・・遅すぎ?

部屋に戻ったら心配していたカーテンも無事だったし、トイレシートもカミカミしてなかったので、ほっと一安心。


さ~!チェックアウトしてプール行くよ~!

と、最後の難関。例の階段が待っています。

なんとか降ろさなきゃ…最悪、非常階段のドア開けてもらって外階段から降りようかと思っていたところに、つぼみちゃんとママが!

つぼみちゃんの後をついていくようにして、エレベーター前までへっぴり腰になってついていくレナ。

最後は無理やり押し込む感じで何とか1階まで降りられました。

つぼみちゃんとママ! 本当にどうもありがとうございました!!


ふー…。階段ネタでここまで引っ張ってすみません。


その後はドッグランで遊んで、アウライベント二日目のドッグダンスの見学をしました。

前日のわいわいがやがや楽しい運動会♪という雰囲気とは全く違い、しん・・・とした中で、みなさん準備をしてました。

見ているだけでも緊張してしまう場の雰囲気。みなさん、真剣でしたからね。
夫は即座に「この雰囲気の中でドッグダンスするの、俺には無理…」と弱腰でした。

あ~、私の頭の中には、ハリーポッターの衣装を身にまとい、屋敷妖精ドビーの格好をしたレナとダンスという夢があったんですけど~。。。

それはハロウィンの時のお楽しみに取っておきましょうか。


さて。

暗くなる前に帰るためにはそろそろプールへ行こう!となり。

つぼみママさんにアドバイスを受けていたライフジャケットをレンタルし、夫だけプール仕様の服に着替えました。
初めてのプールにおっかなびっくりのレナ。
Woof_pool1.jpg
奥の方にプール入口のスロープがあるんですが。
レナは階段を嫌がり、スロープから降りてきました。
何、この階段嫌がりの徹底ぶり!

そして。初犬かき!
Woof_pool2.jpg
この画像だけでは、レナはしっかりプールを楽しんだようにしか見えませんね。

この時、プールの深いところに落ちてしまい、必死になって戻ってくる瞬間だったのです。

その後はプールサイドを爆走もしくは水辺で、トリーツ食べたいけど、前に進めません。モジモジ…を繰り返して終了。
初のプール体験は、こんな感じで終わりました。

その後も、シャンプーコーナーでは固まってしまい。隙を見て逃げ出そうとしたり。
ドライヤールームでは台に乗ってくれず、ドライヤーの音に思い切り悲鳴をあげ、動物虐待している気持ちにさせられ、ほとんどタオルドライでなんとかしのぎました。

ほんと、短毛で良かった・・・。


そんなこんなで心地よい疲れ(?)の中、帰路につく私たち。

ホテル前は晴れていたのに、御殿場ICにたどり着く前に霧や雨が。

おまけに渋滞情報をキャッチしたので、足柄SAでトイレ休憩。

前の記事にも書きましたが、大型犬のドッグランがないので近くの草むらでトイレタイム。

「ワンツーワンツー」って声掛けする方が多いのかもしれませんが、うちでは「ちーちー」と「ぷーぷー」なので、
人前で声をかけるとき、若干恥ずかしい気持ちになります。

レナはみんながいると元気なそぶりをみせ、私たちだけになるとぐったりお休みモードに。

帰りはほとんど眠ったままでした。

「もう寝ます。おやすみなさい」
お休み

コストコで買ったドッグベッド。もうボロボロになってしまっています…。ああ…。


ひとまず、旅行記はここまで。

長文記事、ここまでお読みくださり、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://bebeamarillo.blog.fc2.com/tb.php/56-45b95c96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。